フチューラフルール/倉敷美観地区の本格派フレンチ
 
 
ボルドー祭り!!
投稿日:2013/11/21(木)12:11

今年もやります!ボルドー祭り!

11/22,23,24の三日間ですが、いいものから無くなっていくので早い者勝ちです。

 

クレール・ミロンにムートン、ダルマイヤック×2にエール・ダルジャン・・・

今回はムートン色の濃い、ムートン祭りになりそうです!(/´△`\)

写真: 祭の主役達がやって来ました。クレール・ミロンにムートン、ダルマイヤック×2にエール・ダルジャン・・・

今回はムートン色の濃い、ムートン祭りになりそうです!(/´△`\)

 

 

ディナー営業変更のお知らせ
投稿日:2013/7/25(木)7:37

長らく更新してませんでしたが、平日のディナー営業の変更のお知らせです。

週末、(金)(土)(日)は今まで通りアラカルトでの営業ですが、(月)(火)(木)は5000円のおまかせコースのみとなります。魚の仕入れがあるので当日のご予約は基本的にお受けできません。僕は臨場感溢れるアラカルト営業が好きなのですが、中々スタッフが見つからず思うような仕事が出来難い環境なのでこのようなちょっとややこしい形態になってます。ご迷惑をおかけします。

年末年始の営業日のお知らせ
投稿日:2012/12/15(土)17:34
朝晩冷え込みますね。毎朝、お布団の魔力と戦っては敗戦続きのマダムです(-_-;)

さて、年末年始の営業日ですが、年末はお節を1から作りますので、仕込みの為26日(水)からお休みを頂きます。

お節をご予約して下さったお客様は、31日にご来店下さいます様お願い致します。

そして、お年始の営業は5日(土)からとさせて頂きます。

写真は、毎月恒例ヴァンルパンさんにランチのお皿を持って行き、ワインを決めているところです。

毎月アポなしなのに、毎回真剣に取り組んで下さって、プロ意識の高さを感じます。感謝・・・

ご無沙汰です(^^ゞ
投稿日:2012/11/19(月)0:17
久方ぶりです・・・(^_^;)))

引っ越しやらなんやらでバタバタしてたということで・・・スイマセン。

お知らせがいっぱい溜まってます。

まず、ボルドーWEEK !! 11/22~11/27までのディナータイムに恒例のボルドー祭りです。’97のレオヴィル・ラスカーズやカロン・セギュールを筆頭に、メドックの格付けワインばかりを約10種類、全てグラスワインで提供します。お楽しみください。

次にクリスマスディナーのご案内です。12/22,23,24のディネは通常営業ではなく、¥6500のクリスマスディナーのみの営業になります。この三日間は夜の準備の為、ランチは13時がラストオーダーになります。ご迷惑をおかけしますm(__)m

最後にお節。

限定30個、二段で二万円です。大体2,3人前ぐらいです。ワインのお供みたいなメニューが中心になので、是非、お正月はフチューラのお節とヴァン・ルパンのワインで呑み正月をお過ごし下さい!

写真は先日お邪魔した、福山のフレンチ“ブールブラン”さんで頂いたジビエ、雷鳥のローストです。

7月のランチ!
投稿日:2012/7/13(金)5:59

蒸し暑い日が続きます・・・

そんな訳で今年もフロマージュ・ド・テット(豚の顔肉のテリーヌ)の季節です。フォアグラやらトリュフやら子羊や鴨などの高級な食材を使うのも好きですが、豚の血や内臓、そしてこの豚の顔肉など、手間はすごくかかるけど安い食材を使う方が好きかもしれない。イヤラシイ話をすれば利益率的にも(笑)

いい食材をシンプルに調理して、ハイ、原価の三倍頂きますっていうのは僕は少し気がひける。こんな食べにくい部位を手間かけて美味しいお皿に変えて初めて原価三倍頂けると考えてます。

多分、今週末ぐらいから出せる予定です♪

今月のviande(肉料理)はバベットの『ステックフリット』です。バベットはフランスでも安いステーキの定番部位で、脂は殆ど無く、柔らかいけど中々噛み切れない、そんな部位です(笑)

でも庶民な僕は和牛のヒレよりもサーロインよりもステーキならこのバベットが好きです。フリットは揚げ物って意味ですが、~のフリットって書いてない限りフリットはフレンチフライの事です。要は今月はステーキとフライドポテトです。すごくアメリカン!ってよく言われますが、これこそがフランスの国民食。とっても体に悪そうですが、美味しいモノを食べる時は忘れましょう(笑)

合わせたワインは『シャトー・プルトゥー’09』、庶民の旨安ボルドーです。殆ど完璧な組み合わせだと個人的には思いました。味わいは勿論、価格的にもイメージ的にも。 肉をガッツリ食って、夏バテ防止ですね♪

お知らせ 2件   ―Madam
投稿日:2012/7/10(火)8:30
シェフからは、なかなか更新して頂けないので、私から2件お知らせを。

まず1件目・・・

7月25日(水)から8月1日(水)まで 一週間お休みさせて頂きます。

少しばかり国外逃避してまいります(^^♪

そして2件目・・・

8月10日(金)から8月14日(火)まで ローヌWeek―グラスで色んなローヌワインを飲んでみよう!! を行います。

真夏にローヌ・・・ちょっとディープなイベントですが、ローヌワインに合うお皿をご用意させて頂きますので、お暇な方は是非ローヌに浸りに来てください(笑)

6月24日㈰は・・・
投稿日:2012/6/23(土)2:01

ハレノミーノ倉敷に参加します!!

いつも通りグラスワインを7~8種用意してお待ちしてます♪高いものは量を少し減らしますが(笑)

気軽にワインを飲んで、たくさんハシゴして下さい!!

6月のランチ!
投稿日:2012/6/9(土)9:16

だいぶ暑くなってきました。

にもかかわらず、今月のランチはとっても冬っぽい煮込みになってしまいました・・・

『豚肉のシウ゛ェ』という料理で、豚を赤ワインと豚の血で煮込んであります。煮詰まった赤ワインの力強い味わいを豚の血がすごくまろやかにしてくれて、とってもホッコリとする味。高級レストランなんかには出る事のない、田舎の家庭やビストロの料理です。肉じゃがみたいなモンだと思います。

見た目はかなり濃い色合いですが、合わせたワインは意外にも美しい南仏のロゼ、『シャトー・ムルギュ デュ グレ2010』。初めは豚と相性のいいキャンティで試してみたのですが、若干レバ臭さが引き立ってしまった感。次に試したのがこのロゼ。血のソースと絶妙に絡み、お互いの良さが引き立ち中々の好相性。見た目的には赤ワインで合わせたいという思いもありましたが、文句のないマリアージュとなりました!

写真は季節のタルト、今回はアメリカンチェリーのタルトです。種を抜いてカシスで軽く煮たものをアーモンドクリームに乗せて1時間焼きこんであります。冷めたら仕上げに煮汁のカシスをたっぷりコーティング。シンプルだけど、パートの香ばしさ、アーモンドの香り、そしてチェリーの甘酸っぱさがヤミツキになるタルトです♪

ブルゴーニュWEEK、無事終了しました
投稿日:2012/5/16(水)10:57

写真は20種類の村名クラス以上のブルゴーニュワイン達です…楽しかった(笑)
やっぱりブルゴーニュは少しマニアックでボルドー程の反響はないのですが、ブルゴーニュ好きの本人は大満足です

特級クロ・ウ゛ージョやシャペル・シャンベルタンはやっぱり格が違ってめちゃ旨でしたが、個人的に面白かったのは白のシャサーニュモンラッシェ村とピュリニーモンラッシェ村の比較。隣同士の村でこうも雰囲気が違うものかと…
その間にある特級畑モンラッシェはどんな味わいなのかすごく気になりました

やっぱり底無しに奥が深いブルゴーニュ…

さて、気持ちを現実に切り替えて今月の肉料理です。『子羊肩肉のコンフィ、アラブ風』です。アラブ風の所以はスパイス風味のソースと付け添えのクスクス。北アフリカや中東の移民も多いフランスではクスクスもすっかり日常の食材になってます。特に子羊との相性はバッチリ!それに合わせたワインはやっぱりローヌです。クセの少ないロース肉のロティならボルドーでも合うと思うけど、肩肉の煮込みにはやっぱり南じゃないとキツイ…
この組み合わせなら羊嫌いのルパンの奥様もすんなり?食べられました(笑)

ブルゴーニュWEEK!!
投稿日:2012/4/26(木)7:43

告知が後手後手になってしまいましたが、明日からブルゴーニュWeekです!

今回はなるべくブシャールという作り手で揃えて村名クラスのグラスワインでの提供です。前回は赤だけでしたが今回は白もムルソー等2種類、赤は5~7種類になると思います。どうしても飲み物の単価が高くなるので、料理は1000円のブルゴーニュプレート(二人前)を用意しておくのでそれをツマミに飲むだけでもいいかもしれません。
期間は4/27~5/6、夜の営業中のみです。

写真は前にも載せたかもですが、パリで泊まってた一泊20ユーロしないホテルの朝食です。バゲットにコーンフレークにオレンジジュース…
フランス人は朝は粗食みたいです(笑)

フチューラフルール 倉敷市船倉町1253-1 ローズガーデンビル1F(西側) 店休日/日曜日・月曜日
The material on this site may not be reproduced, distributed, transmitted or otherwise used.
Copyright(C) 2010; "futur en fleur" Allrights Reserved.